DHC-DS

DHC-DSブランド製品は、国内外大手バッテリーメーカーや自動車メーカーがその正確性、機能性、デザイン性を高く評価し正式採用しています。世界市場に10万台/年間を出荷する信頼と実績。

特許技術SLDR

世界に誇る特許技術 SLDRによりバッテリーに負担をかけずにスピーディに正確に診断

DHC-DSのバッテリーテスターは特許技術であるSLDRによりバッテリーの診断を行います。SLDR(シングルロードダイナミックレジスタンス)とは車のエンジンをかける際の始動電圧を想定した高圧電流を一瞬で流すことでバッテリー内部の状態を測る技術です。SLDRによる測定は、バッテリー内部の表面負荷、残留不可、接触インピーダンスに紛らわされることなく純粋にバッテリー内部の状態を測定することが可能なので、より正確にバッテリー容量の測定及び診断結果を導き出せます。熱による影響も無いため、バッテリーに負担をかけずに、素早く、正確に、そして繰り返しテストすることが可能です。
・アメリカ特許:US6,369,577 B1
・ヨーロッパ特許:1314990
・台湾特許:165571
・中国特許:200810006984.9
ISS車用バッテリー

従来の鉛バッテリーと異なるアイドリングストップ(ISS)車やハイブリッド(HV)車など環境対応車の正確なバッテリー診断に対応

環境対応車のバッテリーはメーカーごとにバッテリー内部構成が異なります。メーカーによって容量の差に大きく開きがあるので、各メーカーに合わせたテスト基準値で計測することが必須です。そのためISS/HV車用のバッテリーに対応していないバッテリーテスターやバッテリーアナライザーでは、正確な診断が出来ずに誤診断によるトラブルが多発しています。DHC-DSのバッテリー&システムアナライザーは最新の各種バッテリーでも正確に診断することが出来る次世代の自動車業界に対応した最先端モデル。誤診断や顧客離れを防ぎます。
ユーザビリティ

現場メカニックの声を取り入れた製品開発により、使い勝手を徹底的に向上させ現場作業の最適化に貢献

DHC-DSのバッテリーテスターは高い診断性能と需要に則したラインナップに加え、現場の声を取り入れながら徹底的にユーザビリティを高めることで、その「使い勝手」も高評価を得ています。より効率的に、より安全に、より経済的に、よりスピーディにすることを目指した機能やデザインの開発で、ユーザー企業、現場メカニックの負担を減らし、現場作業の最適化に貢献します。


お問合わせ(資料請求・サポート)

製品に関するお問合わせ、修理・サポートのご依頼
電話でお問い合わせ
大作商事株式会社 インダストリアルプロダクト事業部
営業時間 9:00~18:00(土日祝祭日および弊社休業日を除く)